ホーム > 投資家情報 > トップメッセージ
株主・投資家の皆様へ

 株主の皆様には、日頃より格別のご支援とご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
 第112期第2四半期連結累計期間における世界経済につきましては、新型コロナウイルス感染症の世界的流行による急激な悪化から回復傾向にありますが、新規感染者数の増加に歯止めがかからず、依然として景気は低調な状態が続いています。
 わが国経済につきましては、政府による経済対策の効果もあって、徐々に持ち直しつつありますが、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため経済活動の制限や自粛が続いており、景気が元の水準まで回復するには長い期間を要するものと予想されております。
 このような状況下、当社グループの業績概況といたしましては、一部の製品で売上を伸ばしましたが、世界的な景気悪化の影響を受け、特に機能性材料製品の受注が落ち込み、売上高は前年同期比で減少しました。損益面については、売上の減少に伴い、営業利益は減益となりましたが、為替差損及び持分法による投資損失の減少により、経常利益は増益となりました。
 その結果、当社グループの経営成績は、売上高134億94 百万円(前年同期比11.8%減)、営業利益1億56百万円(前年同期比14.7%減)、経常利益2億45百万円(前年同期比18.9%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益1億72百万円(前年同期比42.6%増)となりました。
 今後とも企業価値向上に向け総力をあげて邁進する所存でございますので、従前と変わらぬご支援、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 2020年12月  
  代表取締役社長
  山 本 明 広